社長ごあいさつ

 私たちは、日本の高齢化社会に対応したビジネスモデルを創造し、新たな付加価値を提供して常に変化していく社会に貢献して行こうと考えております。

 現在の日本は、久しく高齢化社会と呼ばれています。
 2010年7月1日、日本の総人口は1億2,745万人で、うち65歳以上の高齢者人口は2,934万人でした。高齢者が総人口に占める割合は23.0%となり、つまり5人に1人以上が高齢者です。

 また、後期高齢者の割合が11%を越え、高齢化率は今後も上昇を続けていきます。
 たとえば、2013年 には25.2%、2035年には33.7%、2055年には40.5%に達し、国民の5人に2人が65歳以上の高齢者となると推計されています。
 また同時に、平均寿命は2007年には、男性が79.19年、女性が85.99年でしたが、2055年には男性83.67年、女性90.34年になると見込まれています。

 このような大きな社会構造の変革期のなかで、私たちは「豊田通商グループ」の一員として他の関連会社とも連携し新たなビジネスモデルを創造してお客様また、お取引先の皆様に常に変化に対応したご提案をいたしたいと考えております。

 豊通オールライフは、福祉・リハビリ・介護用品を供給するビジネスモデルの創始者、老舗として今後も、カタログ「ALL LIFE」を業界のテキストとしてご活用いただくために 更なる充実を図ってまいります。
 また、加えて、介護業界全体の発展、レベルアップのために、今後、以下の分野について、特に注力をしていこうと思っております。

 まず第一は、介護食です。食の潜在需要は大きいだけにさらに成長の可能性を持っております。
 第二には、リハビリ機器があげられます。パソコンや医学の発展に伴い従来では考えられない機器が出ております。
 どちらも、お客様、取引先の皆様と連携し需要を開拓できると考えています。
 また、高齢者の皆様が、健康で楽しく安心な生活を送る為にもこのような商品・サービスを供給していこうと思っております。

 当面は先行き不透明で厳しい経済状況がつづくと考えられます。しかし、急激な変化にも迅速に対応できる体制を整え健全な企業体質を維持し今後もさらなる経営のクオリティ向上を図りながら、お客様、お取引先の皆様と共生を計り、社会の繁栄と皆様の幸福のために、社会的責任を果たしてまいります。

 今後とも、皆様のご理解とご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

ALL LIFE電子カタログ 福祉用具総合カタログ ALL LIFE

ALL LIFE受発注システム

WEB上でALLLIFE商品のご注文を受け付けるシステムです。(要事前登録)
下記バナーをクリックするとログイン画面が新しく開きます。

ALL LIFE受発注システム